非常識経営を支える合理的なマーケティング戦略:獺祭、ラッキーピエロ、六花界

非常識経営を支える合理的なマーケティング戦略:獺祭、ラッキーピエロ、六花界

非常識経営が成功する理由とは 世の中には、一見非常識に見えるのに成功している経営が存在します。なぜそれらが成功するのか、とっても不思議ですよね? たとえば、道端の経営学という本に、アメリカのアーカンソー州北東部の人口67…

高くても売れ続ける源は圧倒的な品質と顧客との情緒的繋がり:手作り菓子屋のプレミアム戦略

高くても売れ続ける源は圧倒的な品質と顧客との情緒的繋がり:手作り菓子屋のプレミアム戦略

消費構造の2極化をどの軸から見るか 「失われた20年」が過ぎ景気が少し上向いてきたと言われていますが、消費者の低価格志向はますます強まっているようです。格差社会という言葉も広く使われるようになってきています。 一方で、5…

お店での経験価値を通して語るブランド戦略:3つのカフェの例

お店での経験価値を通して語るブランド戦略:3つのカフェの例

顧客が求めるものは商品品質だけか? 皆さんも、知り合いの経営者が「『良いものさえ作っていれば売れる』という時代が過ぎ去ったことはわかっているんですが、ではどうすれば良いか?それが分からないんですよねぇ」と言っているのを聞…

業界構造を熟知した差別化:飲食店の回転率ビジネス

業界構造を熟知した差別化:飲食店の回転率ビジネス

フードサービス業界の構造 今日は、コンサルタントとして飲食店の売上向上策から何が学べるかを検討します。 でもその前に、フードビジネスの構造のおさらいをしておきましょう。フードビジネスを理解する最も基本的な構造として、次に…

魅力ある店舗は、サービス中心で特定顧客の用事を片付けている(中小食品スーパーの例に学ぶ)

魅力ある店舗は、サービス中心で特定顧客の用事を片付けている(中小食品スーパーの例に学ぶ)

なぜこのお店に来るとワクワクするのか? 今週も食品スーパーの売り上げ向上策からの学びを続けます。 最近、ユニークな店舗づくりで人気を集めている小さな食品スーパーが出てきていますよね。その代表選手が福島屋で、お客様から「福…

常識にチャレンジして売上高を上げる:提案型食品スーパーの歴史に学ぶ

常識にチャレンジして売上高を上げる:提案型食品スーパーの歴史に学ぶ

売上向上を妨げる罠に気づく 売上高向上のための施策をいろいろと考えても、技術的に困難であったり、すでに成功している利益向上策と相反するので実行をためらったりして、なかなかうまくいかないことが多いものです。 しかし、一段高…