現状分析では原因と結果の時間差を追跡する

現状分析では原因と結果の時間差を追跡する

現状分析の視野が狭く見落としがあるのは? 若手コンサルタントのAさんは現状分析に苦手意識があり悩んでいます。いつも考え落ちがあり、それを先輩のBさんに指摘されているからです。 例えば、ある地方の製造小売のチェーン店の売り…

本当に効果を上げる解決策を導く基本は、「変革点」を理解すること

本当に効果を上げる解決策を導く基本は、「変革点」を理解すること

その解決策は正しいのか? 皆で熟考した問題の解決策を実行したのに業績が向上しない、すなわち元の問題は残ったまま、ということはありませんか?解決策は正しいはずだ、いや百歩譲ったとしても多少の改善は見込めて良いはずなのに、そ…

バランスの良い「あるべき姿」が実行できる解決策を導く

バランスの良い「あるべき姿」が実行できる解決策を導く

  あるべき姿を合意していないと、違う問題を解いてしまう コンサルティングの途中でクライアントが首を振り出すことはありませんか?何か同意していないようなのですが、その原因がよくわからない、ということはありませんか? その…

現状分析で困ったら、「変えられるものは何か?」と探す

現状分析で困ったら、「変えられるものは何か?」と探す

現状分析が苦手で効果のある解決策を示せない コンサルタントの問題解決能力養成ゼミをやっていて、最近気になっていることがあります。 ゼミ生の話を聞いていて、現状分析をきちんとせずにすぐに解決策を論じる傾向があると感じられる…

課題指摘コンサルタントにならないために考えるべきこと

課題指摘コンサルタントにならないために考えるべきこと

一向に改善しない経営改善計画 コンサルタントはクライアントの問題を解決する商売です。 だとしたら、クライアントに解決策をアドバイスしても問題が解決しないときは、自分のやり方に何か問題があるかもしれないと自省する目を持つこ…

本当の問題を見逃さないための7つの俯瞰的質問

本当の問題を見逃さないための7つの俯瞰的質問

  問題と捉えたことの外に原因があり、ホゾを噛むのは? ある通販会社で、顧客から注文してから品物が届くまでの時間が長すぎるというクレームが頻発しました。そこで、生産ラインを増強したのですが、クレームは一向に減りません。 …

現状分析に否定形を使うと問題解決に行き詰まる

現状分析に否定形を使うと問題解決に行き詰まる

  現状の述べ方が中身のない解決策のもと 何人かのグループで問題解決に取り組んでいるのだが、提案した解決策が実行できない、あるいは一向に成果が上がらないということを繰り返している、ということは経験していませんか?そして、…

山登りの例えで理解する問題解決の要点

山登りの例えで理解する問題解決の要点

  「問題の定義とは?」と何故うるさく問うのか コンサルタントはクライアントの問題を解決する商売です。そのコンサルタントに向かって、「問題とは何を指すのですか?」と聞くと、「何を今更そんなわかりきったことを聞くのか?」と…

「手段から入るな!」という教訓を生かすには

「手段から入るな!」という教訓を生かすには

  クライアントの心配事を解決するとは、どういうことか コンサルタントとは、クライアントという「他人」の心配事を解決する商売です。ですから、最初のステップはクライアントの心配事を理解することです。当たり前のことですよね?…