スループット会計のレンズを通して見たスピード経営の共通性:トヨタ生産方式と京セラの時間あたり採算

スループット会計のレンズを通して見たスピード経営の共通性:トヨタ生産方式と京セラの時間あたり採算

普通の製造業では企業の目的(お金を儲ける)をどう管理するか 企業の目的は、お金を儲けることです。儲けたお金を再投資して、さらにお金を儲けるということを繰り返し、成長して自己資本を充実させていくことです。 この時にキーとな…

高収益部品製造業の管理会計が支えるビジネスモデル

高収益部品製造業の管理会計が支えるビジネスモデル

高収益製造業の管理会計の種類は? 部品製造業の管理会計というと、京セラのアメーバ会計、日本電産の事業所制、村田製作所のマトリクス経営などが有名ですよね。これらの企業は、いずれも高収益で有名です。そして、これらに共通するの…

JAL再生のどこにアメーバ経営は貢献したのか:コンチネンタル航空再生との比較から学べること

JALが再生できた理由はアメーバ・マジック? 2010年1月19日、日本航空は「JAL再生タスクフォース」の調査結果を受けて、企業再生支援機構に再生支援を申請し、即日で支援の決定を受けました。そして、2月1日に稲盛和夫氏…

会社を潰さないキャッシュ・ベースの管理会計:オイルショック時の松下電器に学ぶ

今日からブログの新しいシリーズを開始します。「中小企業の経営学」というタイトルで、コンサルタントが中小企業経営者に経営上の問題解決をどうガイドしていけば良いかを解説していきます。 ここで注意すべきことは、経営に関する知識…

読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門

読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門 あまり期待しないで途中まで読み、明日また残りを読もうと思っていたら読み終えてしまいました。 自分と思考回路が違う人の本を読むのは、面白いですね。 この本は次…

なぜ豊かな国と貧しい国が生まれたのか

なぜ豊かな国と貧しい国が生まれたのか 読むべき本です。 現在世界で一番評価が高いオックスフォードの歴史学部に所属し、権威あるアメリカ経済史学会の会長にも就任しているロバート・アレン教授による、タイトルにあるテーマの入門書…

人口と日本経済 – 長寿、イノベーション、経済成長

  人口と日本経済 – 長寿、イノベーション、経済成長 (中公新書)” 多数派の意見(「少子高齢化で日本の経済は衰退する」)に合点がいかない少数派は、流行りの本を読むのではなく、このよう…

ヒルビリー・エレジー アメリカの繁栄から取り残された白人たち

  ヒルビリー・エレジー アメリカの繁栄から取り残された白人たち すでに読まれた方も多いと思いますが、いい本です。 この本のことは、原著が出たころから、そしてひょっとしたらトランプが勝つ可能性もあると思い始めた…

買い物の楽しさを提供して成功するアンチ・チェーンストア経営

買い物の楽しさを提供して成功するアンチ・チェーンストア経営

チェーンストアとは何だったか?その功罪とは? チェーンストア業界が不振だと言われて久しいです。地方の駅前のスーパーや郊外の大型ショッピングセンターの撤退で、地元民が買い物に不自由しているという話をよく聞きます。 その一方…

中小部品メーカーのニッチ市場発見法:「顧客が片づけたい用事」を考える

中小部品メーカーのニッチ市場発見法:「顧客が片づけたい用事」を考える

価格競争から脱出するには? 中小の部品メーカーの経営者の最大の悩みは、「価格競争に巻き込まれる」でしょう。コンサルタントなら、「どうしたら、そこから抜け出せするのか?何かうまい営業方法はないものか?」と相談を持ちかけられ…