効果を上げる解決策の第一条件は、「あるべき姿への到達課題」ではなく「現状の何を変える」かを示すこと

効果を上げる解決策の第一条件は、「あるべき姿への到達課題」ではなく「現状の何を変える」かを示すこと

その解決策は正しいのか? 皆で熟考した問題の解決策を実行したのに業績が向上しない、すなわち元の問題は残ったまま、ということはありませんか?解決策は正しいはずだ、いや百歩譲ったとしても多少の改善は見込めて良いはずなのに、そ…

間違った問題を解決してホゾを噛まないようにするための問題俯瞰法

間違った問題を解決してホゾを噛まないようにするための問題俯瞰法

問題と捉えたことの「外」に原因があり、無駄足を踏むのは? ある通販会社で、顧客から注文してから品物が届くまでの時間が長すぎるというクレームが頻発しました。そこで、生産ラインを増強したのですが、クレームは一向に減りません。…

コンサルティングで「構想策定」が重要な理由を、山登りのアナロジーでクライアントに説明する

コンサルティングで「構想策定」が重要な理由を、山登りのアナロジーでクライアントに説明する

コンサルティングの初めで問題の定義を疎かにすると、何が起こるか? コンサルタントはクライアントの問題を解決する商売です。そのコンサルタントに向かって、「問題とは何を指すのですか?」と聞くと、「何を今更そんなわかりきったこ…

「手段から入るな!」という教訓を生かすために、実際のコンサルティング事例から学ぶべきこと

「手段から入るな!」という教訓を生かすために、実際のコンサルティング事例から学ぶべきこと

本当に「クライアントの心配事」を解決しているか? コンサルタントとは、クライアントという「他人」の心配事を解決する商売です。ですから、最初のステップはクライアントの心配事を理解することです。当たり前のことですよね? でも…