コンサルティング営業で成功するためには、理詰めの方法ではなく感情トリガーの使い方を知っておく

コンサルティング営業で成功するためには、理詰めの方法ではなく感情トリガーの使い方を知っておく

コンサルティング提案が売りにくい理由は、無形だからではなく感情に配慮しないから コンサルタントなら誰でも、コンサルティングの提案は売りにくい、その理由はコンサルティングの成果が得体の知れない無形のものだからだ、と思ってい…

方法論型コンサルタントのための「買ってもらえる商品」の作り方

方法論型コンサルタントのための「買ってもらえる商品」の作り方

方法論を作ったのに売れないのは「自分都合」だから 最近独立したコンサルタントのBさんが悩んでいました。 Bさんは立派な職業経験の持ち主です。その経験をコンサルティング方法論として体系化したのですが、思ったように売れないと…

独立コンサルタントはまず認知度向上:言い訳を断つ6段階コンテンツ・マーケティング

独立コンサルタントはまず認知度向上:言い訳を断つ6段階コンテンツ・マーケティング

一向に案件が増えないのは、言い訳をするから コンサルタントとして独立して2−3年経ち毎日忙しく動き回っているのに、顔色が冴えないコンサルタントが多いですよね? 話を聞いてみると、「忙しいことは忙しいんですけど、売り上げに…

信用財であるコンサルティングの営業は、「インサイトの提供」による尊敬獲得から始める

信用財であるコンサルティングの営業は、「インサイトの提供」による尊敬獲得から始める

コンサルティング提案がなかなか売れないのは? コンサルティングの営業には結構時間がかかりますよね? クライアントがコンサルティングに不慣れだと、形の見えないアウトプットの確証を得ようと、訳のわからない質問をされたりします…

初心者のための一から始めるコンサルティング方法論開発手順

初心者のための一から始めるコンサルティング方法論開発手順

方法論開発が難しいのは、コンサルタントなのに自分視点で考えるから コンサルタントのキャリア形成法で、若手コンサルタントはまず方法論型を目指すべきだと書きました。 でも、そう言われただけでは、方法論型コンサルタントとはどの…

経営コンサルタントの常識: クライアントはどんどん賢くなるので新しいインサイトの提供が必要

経営コンサルタントの常識: クライアントはどんどん賢くなるので新しいインサイトの提供が必要

ソリューション営業の価値が落ちている Web上の記事を読んでいたら、The End of Solution Sales – Harvard Business Reviewという論文に触れているくだりがあったの…